my lovely life
kaoriing.exblog.jp

Let me introduce my lovely things!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
my favorite + email to me
ライフログ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
7/10-11 松島・仙台へ:マタニティ旅行
週末はこれが最後の?夫婦二人旅へいってきました。
いわゆるマタニティ旅行ってやつです。みなさん安定期に行かれるみたいですけど、だんなくんの仕事の事情やお宿があいてなかったりしたのであたしは安定期を過ぎてから行くことになりました。

実は旅行前、とっても体調が悪くて一日ずっと寝ていてばっかだったのです。

ご飯もあまり食べられなくて・・・・おかげで体重はプラマイゼロでしたけど今回の旅行できっと増えてるので明日の妊婦健診怖いんですが^^;

なので旅行があまり楽しみではなく、むしろ不安になってしまってました。

しかもだんなくんは週末仕事ができないからか(普段は土曜は当然のように仕事をし場合によっては日曜もするので)旅行前の一週間はとっても急がしそうで帰宅も3時過ぎとかだったので全然話したりする機会もなくて、それが余計に不安でもあったのです。

さらに、今回の旅行はどうしても泊まりたい宿が決まっていたのですがちょっとお高かったので少しけちって限定列車利用のツアーにしたもんだから朝がすごい早い新幹線だったのですが(7:16東京発!)だんなくん、金曜の夜、完全徹夜、いわゆるカンテツすると言い出したもんだからなんだか余計にブルーになるあたし・・・

体調悪い上にだんなくん、朝帰ってきてそのままシャワーだけして旅行なんて、だいじょーぶなの?って。よくよく考えれば普段からうちのだんなくんはそういうスケジュール当たり前なのでなんてことないのに(苦笑)

そんなわけで不安のなか土曜の朝を迎えたんですけど。
6:00すぎには家を出ることになっていたので早起きをして支度をしていたら明るい声で
「ただいまー」
ってだんなくんが朝帰り。

その元気な声を聞いたらほっとして、一気に旅行が楽しみになったのでした♪

だんなくんはそのままシャワーをして、着替えだけリュックにいれて準備完了でした。はやっ。あたしは今回妊婦なので荷物は全部だんなくんのリュックへいれてもらい、貴重品などを肩掛けのバッグにいれることに。朝お化粧をしていたら着ていた服にファンデをこぼしてしまい、急遽着替えることになりあわてたんですけど、
「あ、御殿場でかったのにしよう」
とすっかり忘れていたGAPのブラウスを着ることにしました。新しい服は気持ちもあがるしね。900円だけど。

そんなわけで、いざ杜の都へ!



心配していたお天気ですが土曜日はとてもよかったのでそれもあたしが元気になる要素でした。

実はあたし、東北は初めてでした。いっつも東北行くなら飛び越えて北海道へいっていたので(とても大好きな場所なのでかなりいってます♪)今回、マタニティ旅行先を決めるときもマイルがあるし北海道がいい!っていったんですが心配性なだんなくんが

「飛行機はだめ。途中下車できないから」

と許可してくれず、じゃあどこにしようかーってなったときに

「東北でも南東北なら近いから、そこにすっか?福島とか宮城とかさ」

とだんなくんが軽く提案してくれて、あたしも東北いったことなかったのでいいねーってなり、でもなにがあるとか全然知らないのでどうしようかなって思っていたらだんなくんが

「仙台で牛たんでも食うか。松島に足を伸ばしてもいいし」

とこれまた軽く提案してくてたので、それにのっかることに。でもあとから聞けばだんなくんがはまっている寿司のマンガの主人公が新婚旅行で松島にいったらしく、松島の近くの塩釜ってところはお寿司が有名らしいのですよね。ようは、そこを訪れたかったみたい^^;
まぁ、いいんだけど。

というわけで。

仙台に着いたら、まずは「てぶらで観光便」(HP )というサービスを利用しました。これはとても便利でしたよー。仙台駅近くのホテルに泊まるならとりあえずチェックイン前に荷物を預ければいいけど今回のあたしたちのように周遊する場合は嬉しいですよねー。

身軽になったところで仙石線に乗り換えて本塩釜へむかいます。
そしてこの仙石線に乗るときに驚いたのが車両のドアの開閉は乗客が行うのです。乗るとき押してみたかったのではりきって押したんですけど開かなくてあせりました^^;(押しが弱かったみたい。地元のひとのなにしてるんだよ的な視線が痛かったです・・・・すいません)

20分ちょいのったら到着。

ここではお寿司を食べてから船着場があるのでそこから船で松島までいくという目的でした。なんでも塩釜という街は1平方キロメートルあたりのお寿司屋さんの数が日本一という街らしく、例のだんなくんの愛読してる寿司やさんのマンガにも修行先としてよく出てくる街だそう(これはどうでもいい情報か)

c0168282_20532115.jpg


とおっても日差しが強くて、しかも暑かったので妊婦には厳しい条件でしたがうろうろと歩いて何件かリサーチしていたお寿司やさんを周り、もともとここがいいねってめぼしをつけていた「亀喜寿司」(HP )にいくことにしました。ちょっとはやめについたのでお店の前でしばし待つことに。駐車場にはクルマがとまっていてやはりあたしたちと同じようにまってる人がいました。

11時の開店と同時に入店。

季節の盛り合わせと粗汁、あとデザート的な位置づけであるらしいが名物の卵焼きをオーダー。
c0168282_20583079.jpg
c0168282_20584417.jpg

お寿司はあたしはまったくの素人なので、よくわからないのですけど、でもでもとっても美味しかったです♪普段あまりエビが好きではないのですがここのは甘くておいしーって言葉にしてしまったくらいです。粗汁もさすが、回転寿司のとは違うなーと納得。
だんなくんもかなりご満悦の様子でしたよ。

んで、画像見てもわかるように卵焼き。これすり身入りらしいんですけどメニューのデザート欄にのっていたんです。それもそのはず、どうみてもこれ、ケーキですもんね?どんなかんじなのかなーとパクリと食べてみたら・・・・

「うわっ、なにこれ!めっちゃおいしい!シフォンケーキみたい!」

今まで食べたことのない「卵焼き」でした♪

すっかりお腹も満たされて腹ごなしのためにてくてくと歩いて船着場である「マリンゲート塩釜」へ。
いく途中にイオンタウンというショッピングセンターが目に入ったあたし。ちょっと休憩したいなぁとだんなくんにいうと「じゃあ冷たいものでも飲むか」と。

ところがあたし、ここのフードコートにあったサーティワンでいまキャンペーンしてるダブル買うとトリプルになるというやつにまんまとしてしまい、しっかりアイス3つを堪能。いいのか、妊婦?!

しっかりアイスを食べて、マリンゲート塩釜へ。

松島へ行く船は30分ごとにでてました。本塩釜の駅でチケットを買うと割引になりますよ♪(どの便でも使える券でした)

この松島クルージングをすごい楽しみにしていたのでお天気がよくてほんとによかったぁ~。梅雨だし、あまり期待してなかったんだけど。

おだやかな風にふかれつつ松島の島々のなかをゆったり50分かけてクルージングです。とてもよかったです。だんなくんは途中寝てしまってましたけどね。ま、それくらい穏やかで気持ちよかったってことかな?

c0168282_2188100.jpg


そして松島へ到着です。

さすが日本三景、観光客でとても賑わっていました(塩釜がどちらかといえば閑散としていただけに、テンションあがりました^^;)

まずは船着場すぐにある「五大堂」へ。

c0168282_21101586.jpg


ここはなんでも伊達政宗が債権した東北地方最古の桃山建築のお堂だそうです。
橋でつながった小島にあるのですがその橋もとても風情があってよかったです♪

そしてそれから「瑞巌寺」へ。

ここの参道がとても神秘的で、そして癒されました。

c0168282_21142075.jpg


そのあとすぐ隣にある「円通寺」へ。
ここは庭園が有名とやらで楽しみだったんですが、ほんとにステキでした。
c0168282_21163834.jpg
c0168282_2117440.jpg


円通寺を出て瑞巌寺の参道の横の道を通って帰ることにしたのですがそこもステキでした。穴のなかに観音様がたくさんあるのです。

c0168282_21184019.jpg


瑞巌寺の参道をでたところはちょっとしたお土産やさんがたくさんあるのですがそこで気になっていた焼き牡蠣を食べました♪

c0168282_21195463.jpg


とーっても美味でございました。あーまた食べたいなぁ~。

ここまできて結構疲れていた妊婦。日差しをあびているだけでも結構体力消耗しちゃうもんね。妊娠してなかったらもっと貪欲に歩き回って見尽くしたいタイプなのですが、ほんとにしんどくなっていたので最後に「雄島」を見て宿へいくことに。ここも橋でつながっている小島なのですが、洞窟があったり(だんなくんいはく「珍しい素堀りトンネルだなぁ」とのこと)なんだか神秘的な場所でした。この島へ行く途中あまりに暑かったのでカキ氷を食べたせいか清涼感もあったような・・・・。

そして松島海岸駅で宿の送迎バスをまつことに。
今回のお宿は「松島 一の坊」 (HP )でした。

松島は2008年に温泉が湧き出たらしくその温泉を使っている宿でいいとこないかなーって探したらここがひっかかったのです。結論としては大満足のお宿でした!!!ほんとにすごいよかったです。

部屋はいろいろ選べるんですけど今回は「松島倶楽部くつろぎスタイル」という和洋室のお部屋にしました。フローリングの「松島倶楽部Lスタイル」と迷ったんですけど腰が痛いということもあり、畳のほうがごろごろしやすいかな?と思って。たぶんこの2つはどっちも同じくらいイイと思われまーす。

16:00すぎくらいにチェックインしたのですがウェルカムドリンクも美味しかったし、なにしろそのロケーションのよさに圧倒されてしまいました。チェックインの説明をラウンジで伺うのですがそとの景色に目がいってしまい正直上の空でした^^;

お部屋はオーシャンフロントでした!

c0168282_21295942.jpg


ほんとお天気でよかったー!この眺めだけでもきた甲斐あったよー。
よるご飯は「ととや」という和食ダイニングで19:00からにしたのでちょっとまったりしてからお風呂へ。お風呂もこれまた、すばらしい眺めでして・・・・。ただ妊婦は長湯は禁物なのでのぼせる前にあがったのですが(だんなくんよりも早くあがったの初めてだよ)ほんとにすばらしい露天風呂でした!朝日をここから見るのも人気だとか。あとね、これいいなと思ったのがスリッパクリップ!よく温泉とかいくと入り口でスリッパ脱いで出るとき自分のがなかったりして誰が履いてたかわからないのを履いてかなきゃいけなかったりするでしょ?それを解消するべく部屋番号が書いてあるクリップが各部屋のカゴバックについていて

「お風呂にいくときにご利用ください」

ってなってるの。ちょっとしたことだけど、気が利いてるなーって感心。
ほんとこのお宿、そういうところがとてもよかったの。

古臭くないけど、決して今風でもない、でも心温まるサービスで、どんな年齢層の人にも受け入れられる、そんな感じでした。

ご飯も「ととや」って名前からして居酒屋っぽいしあまり期待してなかったのだけど、いやいやこれがとっても和モダンなお店で書く席が仕切られているので半個室みたいな感じなの。そんでもってお店の中央には「魔法の窯」と呼ばれる石窯があるオープンキッチンで、そこでグリルしたお野菜が絶品でした!!

とにかく美味しかった!

c0168282_21375584.jpg


とくに美味しかった牛フィレと野菜のグリル。これほんとたまらなかった!!

そして接客の女性のかたがほんとにフレンドリーで、ユーモアも利いていてとても楽しいディナータイムを過ごすことができました♪

お風呂もはいってご飯も食べて、あとは寝るだけ~♪
お部屋で阪神VS横浜戦を見ながら夫婦でウトウト・・・・・

はっと目が覚めたら21:30過ぎ。まだこんな時間なんだーと思いつつ睡魔にかてないあたしは
「もう寝ちゃうかも~」
と宣言して畳からベッドへ移動。だんなくんはカンテツだったくせに
「俺はもったいないからまだおきてるわ」
とさっきまでいびきかいてたのに起き上がってテレビみてましたよ。ほんと夜型なのねー。

翌日、日曜。あたし目覚ましなしでなんと5時に目が覚めちゃいました(笑)
な、なんとだんなくんもです。

二人して「はやいねー、もうちょっとうとうとしたいね」と二度寝を敢行。

この日は曇りでした。
まぁでも昨日晴れたからいいや。

朝ごはんはバイキング。
ま、これは正直期待してなかったんだけど、案外よくて(笑)

シェフが作ってくれるだしまき卵焼きってのが絶品で、(画像ないの悔やまれる)見た目オムレツみたいな感じで「これなあに?」って思うんだけど食べるととろけるチーズがあってすっごいおいしい!だしまき卵焼きのワクをこえてました。

あとシェフがつくるフレンチトーストも美味しかったなー。

朝からがっつり食べて大満足でした。

お部屋にもどり、だんなくんはひとっ風呂あびてくるわーと。あたしもそうしたかったけど、ご飯食べた後は気分悪くなりそうでこわかったので断念。ごろごろして、あとはお化粧したりしてました。

11:00チェックアウトだったので10:30ごろ部屋をでました。出るときに名残おしくて窓からの景色を写真とりました。

c0168282_2146411.jpg

c0168282_2147311.jpg


ほんとにいいお宿でした・・・
いつか、またきたいな・・・今度はこの広いお庭を散歩もしたいなぁ・・・・
あ、今度はまるちゃんも一緒だ♪

松島海岸駅までの送迎バスが11:00にでるのでそれを待つ間ラウンジでフリードリンクをいただきました。これも美味しかった~♪

そして最後に写真。
c0168282_2149635.jpg


さらば、一の坊!

今度は仙台へもどって市内観光です。
仙石線で仙台までいきました。30分くらいだったかな?

仙台の駅ではコインロッカーに荷物を預けました。そして、お昼ご飯はやっぱ牛タンでしょ!ということで「利久」(HP )というお店へいきました。そのまえに市内観光でお世話になる「るーぷる仙台」(HP )の一日チケットを購入。

お目当てのお店へ行く途中、アーケード商店街みたいなところを通ったのですが、活気があって歩いてるだけで楽しかったです。クリスロードとか言う名前だったかな??

お昼時だったから混んでるかもね・・・・といいながら行ったのですが(うちのだんなくんは行列並ぶの苦じゃないタイプなので並んでもいいけどねー)ちょうど運よく誰も並んでなくてすんなり入れました。でもお店出るときは並んでたのでほんとラッキーだったかも。

オーダーしたのは定番の牛タン定食1.5人分と牛タンシチュー定食です。

c0168282_21563497.jpg

c0168282_21565679.jpg


牛タン定食は文句なしにおいしいのは当たり前ですが、牛タンシチュー、絶品でした!
これオーダーしてよかったよねって何度もいいながら二人で食べましたよ。ほんとに美味しかったの!っていうか仙台と松島、美味しいもんだらけっ。

あっという間にたいらげて、お腹くるしいーって言いながらバスセンターへもどり、いざ市内観光へ。
さきほど購入した「るーぷる仙台」で観光しようと計画していたのですが、あたしの体調もあるので疲れたりしたら全部はまわるのよして最低でも「瑞鳳殿」と「仙台城跡」だけは見ておこうということに。

まずは「瑞鳳殿」へ。
ここは伊達政宗が眠っている場所だそうな。ただね、ここ、妊婦にはちとつらかったぁ~。すんごい坂道を登った後階段地獄なのよー。もう、ひいひいです。思わず杖を借りてしまったよ。

c0168282_2224337.jpg

ひいこらのぼる妊婦の図。

c0168282_2231458.jpg

上りきってほっと一息。

でもなんていうのかな・・・・緑とか、あじさいとか、とてもきれいで厳かで癒されました。森林浴って感じです。

ここは結構時間かかったのと、体力的にかなり消耗してしまったあたし。雨もちらほらふってきたということもあって今回はあとは仙台城跡だけ見てからどこかでお茶をしてもうおしまいにようということに。勇気ある撤退です(笑)

結構下りもきつかった・・・・

またるーぷるにのって「仙台城跡」へ。

c0168282_2265577.jpg

c0168282_2271325.jpg


ちょっと休憩・・・ということでずんだたい焼きを。
実は今回の旅では「寿司、牛タン、牡蠣、ずんだもち」を食べようという目的もあって、ただだんなくんが「かおりんはずんだもち、どうかなー?」って言ってて「え、和菓子好きだから大丈夫だよー」なんていってたんです。で、まずはずんだたい焼きを手始めに食べたんだけど全然大丈夫だった!うんこれならずんだもちいけるよーって感じでした。

あと萩の月をバラ売りしてたので1個だけ買って食べました。食べすぎだなぁ・・・・

さてさて、時間は15:30過ぎ。もう体力もないのでるーぷるで仙台駅までもどりがてら車窓から市内観光だね~ってことでるーぷるに乗車。今回の運転手の人がおしゃべり好きなおじさんで駅につくまでずっと面白いトークをしてて(決してうるさくない、心地いい感じ)しかも結構コネタ満載だったので仙台初心者のあたしやだんなくんは楽しめました♪岩隈のすんでるらしきマンションも見れたし(そこかいっ!)

定禅寺通りで下車して散策もしたかったけど体力ないからやめたのに、車窓から見学もできたし!るーぷる、なかなかよかったよ。うん。

仙台駅にもどってきたのはなんやかんやで17:00近かったかな。新幹線が18:47発だったのでお茶してお土産や駅弁かったらちょうどいいかもねって時間でした。

とりあえずるーぷるに約1時間くらいのっていたせいか腰が痛くて(山道だったのとイスの背もたれが直角だったからね・・・・)ずんだもちを食べられるカフェを探して休憩しよーってことで駅ナカにあった「ずんだ茶寮」(HP )へ。

あたしは結局ずんだロールケーキセットにしてしまい、だんなくんがずんだもちセットに。
c0168282_22161372.jpg

c0168282_22163369.jpg


さっきずんだたいやきで全然大丈夫だったしーとだんなくんからずんだもちをちょっともらってパクリ・・・・

「うっ・・・・・むりむり、だめだ」

あたし、残念ながらずんだもち、だめでした(涙)
ずんだロールケーキは全然大丈夫でしたよー。むしろおいしい!ずんだたいやきやずんだロールケーキは平気なのになんでずんだもち、だめなのでしょうね?

とにかく。
ほとんど食が目的ではあった今回のたび。
最後のしめくくりは駅弁でしたけど(しかも付かれきってて画像なし)二人そろってうにごはんをセレクト。
最後の最後までおいしい旅でした!

ただあたし、新幹線を待つ間も、横になりたくてたまらないくらい、疲れてました・・・・情けないね。
いくまでは不安だったけどいったらすごい楽しめて、それにはやっぱり、、無理をしない行程にしたからかな?だんなくんに感謝ですね。

次に家族旅行するときは3人かーって何度も言いながら旅をした今回。
改めて家族っていいなって思いました。ほんとに、思い出深い、いい旅行でした。

結論:
帰ったらバタンキューでした~。
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-07-12 20:25 | travel