my lovely life
kaoriing.exblog.jp

Let me introduce my lovely things!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
my favorite + email to me
ライフログ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
区の助産師家庭訪問の巻
今日は11時から区の助産師さんが家庭訪問へくることに。

数日前に電話でお知らせをうけて「なにかききたいことがあったらメモでもしておいてください」といわれていたので気になることを4つ、育児ノートの片隅に書き留めておいたの。

1:おへそ
2:母乳
3:しゃっくり
4:授乳スタイル


とまぁ、この4項目。

あたしの育児の悩みなんてほぼ「授乳系」なので先日桶谷式でも「大丈夫」といわれたものの昨日は結構ブルーな一日を過ごしたので(午後はまるちゃん、全然寝付かないという感じで新米ママはまたもや途方にくれたのでした・・・・)今日も聞いてみることに。

今朝はちょうどそのころ沐浴をしていたのでドアホンの音に神経を傾けつつ新生児をキレイにしてやるという結構疲れることをし、服を着せ終わったところでtimingよく助産師さんがいらっしゃいました。

まる姫は沐浴後、沐浴前に母乳とミルク投入されていたのでごきげんでした。

まず、気になることを話す。

おへそはへその緒はとれたんだけど残骸らしきもんがずっとまだあったのでどうしようって思っていたんだけどおとといとれてしまっていまはキレイなので問題なし。

メインテーマでもある母乳はあとでみてみようということに。

しゃっくりは問題ないということ。あまりに苦しそうだったら母乳あげると止まるという・・・ほんとっすか?

とにかく明るくて元気な助産師さんだったのでこっちまで気分が明るくなれてきていただいてほんとによかったよー。沐浴したあとの後片付け途中だったのですけど
「里帰りしないでお一人でよく頑張ってるー!」
といわれて泣きそうになっちゃいました。

あたし、ほんとに根性なしで誰かに褒められたいと思うダメダメ人間なのでこうやって
「がんばってるねー」
っていわれることがなによりの励みになるんだよねー(ほんとにだめなあたし・・・・)

まるちゃんの体チェックもしてもらい、問題なし。ほっ。
しかも体重はちょっと増えすぎだと指摘されミルクの追加量などをきかれたので答えると・・・・

「うーん。この量だと逆にミルクなしでも全然いい増え方なので・・・母乳足りてると思うなぁ」

え。

まじっすか??

「じゃ、ちょっとおっぱいみせてもらいましょうかね」

とおっぱいチェック。もう出産してから体を他人に見せることに抵抗なくなったなぁ、あたし(苦笑)

「うわーとってもいいおっぱい!しかもこんなに出てるよー」

たしかにピューピュー。なんだけど・・・まるちゃんはうまく飲めてないみたいなんだよなぁと話すと

「授乳スタイルとかもあるし・・・あとは初産でしょう?まだ軌道にのってないだけで全然これならミルクなしでいいのにー。でも出産したK病院はミルク追加してという感じのところだから1ヶ月健診までは体重増えてないといわれちゃうもんね。とにかく、ミルクはなしでもいいので、でもそうするとママがしんどいだろうからね、里帰りしてないから授乳だけしてればいいわけじゃないものね。だからミルクはやっぱり追加してみて週末とかお母さんが手伝いに来るときはやめるとかにして・・・あとミルクの量を減らそうよ。半分以下にしてみて回数は減らさないとか。夜中の授乳も一回は添い乳にしてミルクあげないとかもいいかもよ?」

といろいろとアドバイスされ、気持ちがどんどん晴れてきました。

病院でも、桶谷でも、助産師さんにもあたしの母乳は大丈夫って言われて、ほんとに嬉しくなった!
たしかに足りてないかもとか、不安はあるけどそれはまだまるちゃんとあたしの呼吸があってないだけなのかも!あと疲れてると出も悪いし・・・。

だからそんなときは今までの半分以下のミルクをあげてあたしも休憩。

そうしていこう!

母乳あげてもほしがってやめないときはあやしてみる。それでもだめなら添い乳であたしも休憩。

うんうん、そうしよう。

というわけで早速授乳スタイルの確認。
桶谷で教わった縦抱きはまだ新生児にはちょっと・・・らしく(苦笑)横抱きは横抱きでも病院で教わったのとちょっと違う、あたしも楽な体制を教わりました。うん、いい感じ。

とりあえず、これと桶谷のスタイル2刀流でやってみよー。

あと添い乳。これも実際に寝室のベッドへいき実践してみました。今まで見よう見真似でやっていたのだと腕が疲れていたので教わることによりラクチンなスタイルを確保。これなら夜中眠りかぶってでもできそうだし、日中、あまりに頻回授乳で心が折れそうになったときも一緒にねちゃえーみたいな感じで心が折れることなくいけそうな気がする!

ふう。

だんだんと悩みが解消されてきて、ゆとりもでてきた・・・か?

ネットなんぞをしている昼下がりです。

そろそろまる姫起きるかいな?
かあちゃん、おまんじゅうたべたいんだけどなー。

そうそう、今日来た助産師さんもお子さんを産んで1ヵ月半までは軌道にのらずミルクと混合でいたそう。なんかそういうの聞くだけでもらくになるねー。っていうか頭ではわかってるんだけど実際育児してると孤独になってしまっててちゃんと人のクチから聞きたいっていうのもあるんだよね。きっと。

よし、かあちゃんがんばるねー。

結論:
でもひそかにミルク係に誇りを抱いてるだんなくん、ミルク減らしたいというといつも残念そうなのよね。
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-10-07 13:44 | MARU