my lovely life
kaoriing.exblog.jp

Let me introduce my lovely things!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
以前の記事
カテゴリ
my favorite + email to me
ライフログ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
産後の健診へ
今日は産後の健診でした。

まる姫がいるので支度もてんやわんやだったー。いつも沐浴は日中なんだけど13時から健診だったので今日は夜にすることにしてタクシーで病院へ。

授乳タイムとかさなってしまいタクシーでぐずりだすまるちゃん。

病院ついて産科外来へついて体重と血圧測定したら速攻授乳タイムへ。
授乳しながら

「あー。ここにくるの最後だなー・・・・ひょっとしたら人生でも最後かもしれないなぁ」

ってすんごいしみじみしてしまいました。

待合で待つ妊婦さんたちを見て羨ましいと思ったりもしました。
あたしもちょっと前までは毎週ここへきてこうやってぼけーって待ってたなぁとか・・・すんごく懐かしくなりました。

今日は結構待って(1時間ちょいくらい!)母が付き添いできてくれてたのでよかったけど一人だったらピリピリしてたと思うわー。

名前呼ばれて内診してるときに先生が

「あー、すっかり普通のお腹になっちゃったねぇ~」

って言うのを聞いて涙がでそうになっちゃった。

先生のしゃべりかたがとても好きだったなぁと。さっぱりしている女医さんでした。たぶんあたしよりも若いくらいの先生。

内診が終わって診察室へいくと

「かおりんさんー。どう?赤ちゃんおっきくなってるー?」

といつもの口調で聞いてきた先生。

「はい。抱っこするとずっしりきます」

「そうなんだー。というわけで、今日でほんとにおしまい!最後だねー。なんかかおりんさんとは長かったよねー」

と先生。

「はい。なんだか不思議です、先生ともうこうやってここでお話しないなんて・・・ちょっと寂しいです」

「あははーそうだよねー。つわりのときからだもんねー」

そうなのだ。
あたしは3月終わりから4月中旬まで「重症妊娠悪阻」で入院していたの。先生は4月1日から病院に赴任されてきたので入院中に挨拶に来てそれから毎日病室で顔を合わせていたので自然と
「話しやすくてよい先生でよかったな」
って先生を好きになった。

退院したときもまた健診であえるしーって感じ。

それからは出産するまでいっつも先生と定期的にあっていたんだもんね。

先生からしたら赴任してきてからずっと受け持ちだから長くなるんだろーね。だってうちの病院、ほとんどの妊婦さんが32週から健診の里帰りだから(あたしもそうだったんだけど入院してしまったので健診も分娩病院でうけることになってしまったのですけどね)ここまで長いつきあいはまだなかったのかしら?

とにもかくにも。

ほんと先生が担当でよかった!

頼りになるし、さっぱりしてるし。
腕も確かだし。

2人目の予定はないですけど、またお会いできたらいいな~。

最後に一緒に写真をとってもらいました♪

今度お手紙と一緒に送付しようと思います。

その後は産科病棟のナースステーションにいって助産師さんにいろんな話を聞いてもらいました。
(授乳の悩みとか。苦笑)

すっごい楽しくて、最後はケタケタ大笑いしてきました!
そして1ヶ月前寝泊りしていた産科病棟がすっごい懐かしかったー!

ロビーにはたくさんひとがいてもしかして今日はお産がたくさんあったのかなーとか思ってみたり。もう少ししたら新生児室が開放されるなとか。まるちゃんにも
「あそこにまるちゃんいたよね」
って話しかけたり。

産後の健診がおわり、ほんとにあたしの妊婦生活がおわったのだと実感したよ。

それは夏の終わりと同じで少し寂しくてノスタルジックな感じだけど、でもまた来年も夏は来る。そして来年はまるちゃんと一緒にこの病院のまわりを散歩しようと思う。

感慨深い、健診でした。

結論:
二人目はごめんだけど、もう一度出産するならまた先生がいいな。
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-10-19 23:58 | MARU