my lovely life
kaoriing.exblog.jp

Let me introduce my lovely things!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
以前の記事
カテゴリ
my favorite + email to me
ライフログ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そして今日のこと
今日の出来事もup。

今日は先週のまるちゃん四ヶ月健診のときの助産師さんと保育士さんが家庭訪問しにきてくれました。あまりにあたしがひとり育児なので支援をしてくれるとうか、普段の生活なんかをみて行政がどう関わったらあたしが楽になるかみたいな感じの話をしにきてくれましたよ。

14:00にくるということだったので午前中にお散歩がてら買い物などに行って(まーテキトウに元町ブラブラ)お昼食べて待ってました。

まずうちでのまるちゃんの様子をみて

「ほんとに良く笑うあかちゃんなのよねーこの前の健診でも」
「足が強い」
「寝返りが上手」
「おしゃべりがすごい」


などなど、まぁ、新米ママが喜ぶことをいってください緊張をほぐしてくれました。

一日のスケジュールを話して普段の家事の量なども話したら

「満点ママだよ!あかちゃんのスケジュールも理想どおりだし、ほんとすばらしい」

とこれまた、褒める褒める。

ほんとこういう方々はおだて上手。でもこうしてくれると自信が持てますよね。なにしろ自信がなくて劣等感があるんでね、あたし。育児に関しては。

そもそも、年末にとあるママともさんに
「え、ずっとひとりで育児なの?さとがえりもしてないの?かわいそう」
って言われたことがきっかけでした。

かわいそう・・・・かぁ。

なんだかみじめな気持ちになりました。
ひとりで頑張ってきたんだけど、そういうイメージなんだな、あたしって。

そしてその次に数人であったときに誰かが
「年末は忘年会が多いからお風呂を一人で入れなくちゃでしょ?朝から憂鬱なのよねー」
っていったらみんなが
「そうそう!」
って共感しだしちゃってあたし、毎日一人でお風呂だったもんだから共感できなくて、でもまたかわいそうっておもわれるのがいやだったからつい
「そうだねー」
ってヘラヘラ笑ってその場にいたの。

なんとなく、いえなくなった。
一人で全部してること、だんなくんが不在になること。妹ちゃんが妊婦で母がそっちにヘルプしてるのであまり頼れないこと。

いろんなこと重なって一人育児。
でも精一杯頑張ってきたし、育児の大変さを誰かと共感することが唯一の息抜きでもあった。

でもそれがなんとなくしづらくなってしまった。

それを話したら二人とも励ましてくれた。素直に嬉しかった。

また頑張ろうって思える。

世の中に一人で育児してるひとなんていっぱいいて、そしてこんな風に落ち込んだりしない人なんていっぱいいるって思う、あたしが弱いんだろうね。だけど、それほどあたしは育児に真剣なんだと思いたい。

そんな今日でした。

よっしゃ、今週もがんばろー!

結論:
まるちゃんは夢の中・・・・
[PR]
by kaoring_yokohama | 2011-02-07 21:48 | MARU