my lovely life
kaoriing.exblog.jp

Let me introduce my lovely things!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
彼女のおやつ
今日は最後の慣らし保育。
16時まで。

その間みなとみらいで買い物してぶらぶらして(でも買った靴がサイズあわないという大失態。返品か交換をしに明日いかねば・・・・めんどくさっ)やることもないんでおうちにもどったの14時半。

いまごろなにしてるかなぁ?と想像して・・・・
お昼寝かな~?

たしか老師(ラオス。保育園では先生のことをそう呼びます)はおやつ食べおわるのだいたい15:40くらいなんで16:00にしましょうかーって言って今日のお迎え時間きめてたっけ。
じゃあ・・・・15:40以降なら行って様子こっそりみててもいいかな?

なんて思った母は15:40にお迎えへ。
教室の外から見るとそこにはなんとまぁ、かわいらしい光景が!
写真は控えたのでないのが残念なんだけどちっちゃいテーブルとイスとくっつけてクラスのみんなでおやつを食べてるんだけど、みんな笑いあったりして、ほほえましいの~。

ま、なかには泣いてたり、食べなくて畳のうえでゴロゴロしていたりする子もいるんだけど。

まるちゃんはちょうど入り口に背をむけていたのでこっそり見てるあたしに気づかず、あたしに気づいた老師がよってきて
「まるちゃん、もうおやつおかわり3回目!」
と苦笑。あたしもはははと笑うしかない・・・・食いすぎ。。。。

まるちゃんのとなりの席に居たならし保育中の女の子があたしに気づき
「ママ、ママ」
と泣き出してしまった。ああ、ごめんよ。するとまるちゃんがくるっと振り向いてあたしに気づきおやつを手にしたまま、にんまりと笑った。

美味しいんだね、きっと。
普通なら席をたって母のもとへくるでしょう。お迎えなんだから。
でも彼女はまたあたしに背をむけて食べ始めたよ。ははは。

老師が
「お母さんも食べましょうよ!どうぞどうぞ、まるちゃんのとなりに」
とおやつとお茶を用意してくれて1歳児のティータイムに参加することに。

みんな、だれこのおばちゃん?的にぼんやりみてたけどすぐにどうでもいいわってかんじでおやつに集中しだしてた。

いただいたおやつは、ものすごい美味しかった。
りんごののっかったホットケーキのようなパンケーキのような・・・手作りのほんとにおいしいおやつでした。そしてもう一個感動したのは子供たちの使っていた食器。

お茶を飲むコップが陶器でものすごいステキなものだったの。
ああ、ここは食事にすごい気を使ってると聞いてたけどほんとだなぁって思った。
無農薬野菜だったり、無添加だったりものすごいいろいろこだわってるらしくて、あたしはそういうの無頓着なので仕出し弁当でも全然かまわないって思っていたんだけど実際に食べて、こういうのもいいなって思いました。

まるちゃんはこっそりあたしのをとろうとして老師に
「まるちゃんはもうおしまいにしようね~」
といさめられてました。ほんと恥ずかしい。

ごちそうさまをして、まるちゃんの帰る支度をしながら今日の様子をいろいろ聞かせてもらい、お昼寝もできてるしもうほんと大丈夫ですねと。これもすべていままでいっていた保育園のおかげです。

帰って連絡帳をみたら最後の一文に
「健康診断でお口をあけるときあーんって言ってずっとあけていてかっこよかったです」
とありました。

かっこよいって・・・・・
まぁ、いいけど。

とにかく、母さんは安心したよ。
ただ、保育園で使っているお食事スタイが異常に気に入っていて洗って干そうとすると泣いてそれをつけたがるのだけは勘弁だけどね。

結論:
ひょんなことから保育園生活に参加できて楽しかったです。
[PR]
by kaoring_yokohama | 2012-05-31 22:47 | MARU