my lovely life
kaoriing.exblog.jp

Let me introduce my lovely things!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
以前の記事
カテゴリ
my favorite + email to me
ライフログ
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:room search( 4 )
不動産熱、ふたたび
2008年の夏。

あたしはこの町界隈の不動産を見てまわっていた。

そして2011年、秋。

またもこうしてこの町の不動産を見に行くことになろうとは。。。。。

今日同じ通り沿いのマンションを見てきました。
だんなくんは朝から終日不在のためあたしとまるちゃんで見ようと思っていたんだけどなんとあの、不動産にお詳しいと評判のKさんファミリーもついてきてくれるというのでこれは心強いとばかりに行ってまいりました。

昨晩飲んだくれたときにくれた図面がきっかけです。えへ。

しかもそこは2008年にも一度見てる間取り、マンションなの。
気に入ってはいたんだけど最初にみたものだし、なんていうか決め手がないんだよね。
可もなく不可もなく。

でも今回はそういう普遍的な、飽きの来ない定住型をもとめていたのでもう一度トライ。

前回と違いあたしも実際この町にすんでるし目も肥えた。
事情もわかってる。

この町は環境がいい。
とにかく便利。
そしてなにより子育てしていて、公園が多いし、ママもリフレッシュしやすい。

せっかくできた友達もいる。

この町で住み替えをしたいなと思った。
(それまでは名も知らぬ?駅の新築とかにしようかと思っていた。。。。)

やっぱ一度住んだら出られない。この町、この環境。
もちろん、出てもいいと思うこともある。
だけど、だんなくんの会社の近さとか思うとやっぱここらへんがいいとおもってしまった。

Kさん夫妻と見てお昼を食べてからうちで会議。

結論からするとうちとその物件、ほとんど同じなんだということに。
同じ数マルがついて、同じ数バツがつくというかんじ。

なにかひとつ決め手があればいいがない。
ないからもしかしたら引っ越してもまた「ここじゃない」ってなるかもしれない。

Kさんたちが帰ってあたし、一人で考えたよ。
いまのこのマンション。
好きになれないけど、でもあたしをこの町の住人にしてくれた。
決してリッチでもセレブでもない普通のサラリーマンのだんなくんがそうしてくれたんだ。

その結果、生活になんの支障もなく、ちょっとした贅沢もできる。
それはいまの部屋だからできること。

もう一部屋ほしい。とか、ここがこうだったら。とか。
言う前に行動をしていなかったあたし。

リフォームという手もあるし、なによりまだまるちゃんは小さい。
もう少しここでできることしてみようかな。

決して住むには困らない家なんだから。

いろいろと相談にのっていただいたKさんご夫婦、空腹のなか、ほこりまみれのお部屋でずりばいして待っていていてくれたFちゃん、ありがとうございました。

ブレブレでだんなくんに八つ当たりしてた自分に反省。

もう少し勉強して出直します。

結論:
でも物件見るのは楽しいので、気になるのあったら見ていこうっと。Kさん、よろしくです(笑)
[PR]
by kaoring_yokohama | 2011-10-10 23:54 | room search
契約しちゃった!
は~・・・

無事に契約しちまいましたぜ!マンション!

とうとう買っちゃいましたよ(だんなくんが)

ハンコいっぱいおすんだね~
説明ながいんだね~
なんかファイリングしたりするんだね~

すべてが初体験。
今日は契約があるからとお昼はビックマック=腹持ちがいいを食べてきたアタイ。
その甲斐あってかしっかりと契約の席にのぞんできましたわ。

・・・・っていうか~。

話が難しすぎてちょっとよくわからなかったアタイ・・・
だんなくんもきっとそうだったことだろう。
常に緊張感のない夫婦。
担当のかたがた、ご迷惑おかけしてます。

予想していたより楽しかった♪

売主さんがほんとにほんとにすてきないいかたで
(しかも売主さんはご近所に住み替えなのでバッタリあうかも??)
お知り合いになれてよかった~っていう人でした。

内見したときにおくさまにはおあいしたけど
雰囲気、よかったし。

不動産会社の担当のかたも新人なのかまだなれてないのか
初々しくてそれすらも好感がもてて
ほんとすべてにおいてハッピーな時間でした。

結局なんやかんやで帰宅は22時近く。
さすがにビックマックパワーもうすれてきてて
夫婦でオリジン弁当買いました(笑)

だんなくんはこの日、気が張っていたのかなんと
食事をいっさいとってなかったそうなの。
ここ数日、ナーバスで眠れなさそうだったし食欲もなくて心配だったんだ。
やっぱ何千万円も借金するとなるとナーバスになるよね。

ありがとう!

実は・・・・このマンションを買うときめるにあたり、あたしは気に入ってなかったの。
というのもあたしはもっと永住型というかファミリーってかんじのが
ほしかったような・・・漠然としてるんだけどでもこういうのじゃないよって
思っていたの。

だけどだんなくんが一目ぼれみたいなかんじで
「いいね~」
って乗り気だったから、なんかそんなだんなくんがかわいくて
「いいよ、そこにしようよ」
っていってしまったの。

でも毎晩涙がポロポロ・・・あのマンション、好きなところが一個もないって
不安ばっかになってしまって。

でもだんなくんは一睡もできないくらい緊張して不動産屋さんに
返事をしたりしててそういうのみてるから
もうせつなくて・・・

だけどあたし、だんなくんに契約前々日になってぶちまけてしまった(笑)
普通いわないよねー。

そこがあたしのだめ嫁なところなんだけどー。

でもさ、だんなくんは怒ったり責めたりしないの。
(あたしたちけんかしたことありません。だんなくんのおかげ?)
さすがにこれは怒るだろうとおもっていったのに

「そうか。きづかなくてごめんね」

なんと頭を下げたのよ、だんなくん。

そして
「おれはかおりんがあそこのエリアにどうしても住みたいんだと思って
あそこばっかで探したんだよ。おれがほしいのはかおりんが住みたいマンションなんだよ」
っていうではないか・・・・

たしかにあたし、あそこらへんのマンションみてキャーキャーしてた。
だんなくんはそれをみて、よし、ここのエリアがいいんだなと思ったんだって。

あたしは具体的にどこがいいってのはなかったんだけど
なんかそういう風に考えてくれたんだということがわかったらうれしくなって。

しかもね。

「じゃあ、契約はやめよう。手付金はすてよう。それでかおりんがなかないですむなら
安い金額だよ」

とまでいってくれたの。

あたしは、心底、このひとはほんとに素敵なひとだ~(おなかでてるけど~)って
思ったしマンションを選んだ理由もとてもうれしかったし
いっきにそこのマンションがすきなったの(単純ですから)

ほんとにほんとに、いまはそこに住むのが楽しみです。
ちなみに以前「運命の物件」というログでかいたとこです。
ほんと、運命だったとはね。

これからいろいろ忙しくなるけど
今度こそあしでまといにならないようにしなくては・・・・

だってだんなくん、ずっとあそこにいないで住み替えしてもいいじゃないかとまでいってくれたの。
どこまでやさし~の~?おなかでてるけど。
うちの母なんざこのことを話したら
「あんた!もうわがままよしなさい!リコンされる~」
って大慌てでした。

ほんとよね。
頑張って引越し準備しよー。

結論:
男はだまってつつみこむべし!
[PR]
by kaoring_yokohama | 2008-08-20 23:40 | room search
運命の物件
今日はまたもや物件内見。

今日の物件は先週だんなくんがひとりでみてきたモノ。
場所は申し分ないんだけど・・・・個人的には「ナシ」だったので
先週はあたしはパスした物件。

でもだんなくんがあまりにも気に入ってるので
みてみるか~といってまいりました。

うーん・・・・まぁこんなもんかなぁ・・・

たしかにキレイでリビングもひろいし海もみえるし
いいんだけど・・・

小さいことをあげれば・・・
・洗面所がせまい。
・キッチンがオープンカウンター(クローズドされてるほうがいいの)
・エントランスが好みでない

ああ~!

あげればきりがないね。

でもでも、このマンション、予算はかなりクリア。
(これ、重要ですな)
予算よりも相当下回ってるので
いろいろ買い物もできるし、支払いも相当らくちん。
(ま、だんなくんにとってこれは重要か?)

いままでみてきたマンションでいいなと思っても必ず
上記のようにこまごまと粗が目に付くあたし。

あたしが満足するのなんてそれこそフルリノベーション?しないと
ないだろうというのもわかってる。

でもでも・・・
運命の物件ってのがあるんじゃないか??と思ってます。

注:運命の物件とはなにがこれだ!というものがあるので
小さな粗を我慢できるような物件。

だけど、あるひとはこうも言う。

運命の物件なんて、意外に身近で最初はなんともなかったのに
あとでいいなと思うものだよと。

ああ~一体どっちなの????

悩んでしまう、きょうこのごろです・・・

結論:
予算という概念さえなければかなうのでしょうけど・・・
[PR]
by kaoring_yokohama | 2008-08-16 19:37 | room search
あなたならどうする?
実はあたしたち夫婦、ただいま夢のマイホーム探し中です。

ええ、ほんとに夢で終わりそうなんですけど・・・(笑)
って言ってちゃいかん。

猪突猛進、目的のためなら手段選ばずなこのあたし→最悪です。

持ち前の精神でえいやっと探しにかかってますが・・・

ないのよね~

厳密に言えば、予算という概念がなければあるのよ。
しかしながらたいていの人がそうであるように当然あたしたちにも予算というものが
設定されますわな。そりゃそうだ。

うう~ん。
悩ましい。

というわけで(?)今日もせっせと物件見てまいりました。
ひとつは非現実的、もうひとつは現実的、そんな物件です。

そりゃ現実的なほうで検討する方向にはなりました。

が!

これまた悩ましいことがありまして・・・その物件、設備、環境、外観、ほんとすばらしいのよ。うん、見た目で選んでいいのなら選んでしまうくらい。でもさ、物件も男ももう見た目で選んでいい年齢でもないのだ~あたしは・・・・(いやいや、物件には年齢は関係ない?)

そう、見た目や設備はいいんだけど肝心の間取り、リビングが特に・・・ねぇ。
なんていうんでしょう、トータル㎡は申し分ないくせに間取りがちょっとクセあるっていうかなんでそんな間取りにしてんのさ~設計したひと!って言いたくなるようなかんじでして・・・・
あとねあとね、リビングは若干せまいというか・・・まぁ、せまい。
うん、あたし的には「最低これだけほしいだろう」という畳数に2畳は足りない感じ。

どうなの、これって!?

リビングっていわば家の顔、そのもんでしょー。
ここを妥協していいのか、あたし!ってなかんじですわ。

ああ~迷う~。

コレを読んでるあなた!
あなたならどうする???見た目で選びます???

結論:
見た目で選んでいいことあった試しなしの30代女性です。
[PR]
by kaoring_yokohama | 2008-08-03 23:20 | room search