my lovely life
kaoriing.exblog.jp

Let me introduce my lovely things!
<   2010年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧
泣き虫新米ママ、泣かない1日
最近毎日なにかと泣いてます、あたし(笑)

昨日なんて出張から直帰してくれただんなくんを見て泣いたからね(笑)
※だんなくんが直帰なんて初めて!必ず出張しても日帰りにし必ず会社に寄って仕事して帰る人なので。沖縄でも日帰り出張だし。唯一、飛騨高山だけ交通機関がなくて急遽一泊したことあったけど。

あたしが涙もろいのは多分ホルモンバランスのせいだけではないと思うわ。根性がないからだろうねー、情けないわ。

慣れない赤ちゃんのお世話にわりとなんでも要領よくこなせていたあたしが初めてうまくできないかもと自信をなくしちゃったみたい。

やはり勉強や仕事とは違うね、育児は。

まるちゃんは最近かなり母乳を欲します。退院してからしばらくは授乳後、二時間くらい寝てくれてたから母乳たりてんなーと思ってたんだけど、最近は授乳してもしても欲しがるの!だもんだから、体が辛くて(腰や背中、腕)あげたいけどあげるのが苦痛で…ひどいときは6時間半ずっと授乳、オムツ替え、うたた寝の繰り返し(ほぼ授乳タイム、うたた寝は30分しかないのよ)でソファーに座りながら静かな家でカーテンもしめられず、お腹すいてるのにご飯も食べられず、オムツ替えしたやつを捨てることもできず転がり放題、という状況に涙がポロポロ。

でも、あたしがやるしかない!と奮い立たせて30分のまるちゃんのうたた寝の合間に、洗濯したりトイレいったり。

でもね、おとといくらいからまるちゃん、膝のうえや一緒のベッドでないと眠らなくなった(笑)

抱っこしてーと甘えることも。

また泣いちゃう新米ママ(笑)

昨日はだんなくんがいたからわんわん泣きながらいろいろ聞いてもらうと、だんなくんが
「解決策を探そう!」

まず抱っこひも。
妹ちゃんがくれた新生児から使えるやつを使ってみる。取説をみながらくみたててくれただんなくん。抱っこしながらなにかしたいときはこれでしばらく様子みることに。

あとは昼間、しんどいときは1日ベッドでまるちゃんと過ごしてみる。
まるちゃんはあたしやだんなくんがそばにいないと淋しがるからご飯もなんでもベッドでして横にまるちゃんを寝かしておき、あたしもひたすら横になり腰を休める。家事はしないこと!

あと気晴らしにテレビを見る。退院してから一切テレビ見てなくて、ストイックになってたから、授乳タイムが長いいま、いっそテレビでもつけてゆったりと授乳してみることに。

そんなわけで今日、ベッドで二人で過ごしたよ。
しかも添い乳に挑戦。どうやるか分からないから、楽にあげれるかといわれたらそうでもないけど腰は楽になったかも。あまりに腰が辛かったらいいかも。正しいやり方、しりたいなー。

ちょこちょこ休めたからか今日はまだ泣いてないあたし。

いまも膝のうえでまるちゃん寝てますからお腹すいたのに身動きとれませんが、すやすや顔見てれば満足、満足。

だんなくんと二人、頑張っていくぞー!

結論
しかしこんなに頻回授乳して、いいのかね?(笑)
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-09-30 17:43 | MARU
日本独特
c0168282_13141575.jpg

生後8日目の24日にへその緒がとれたまるちゃん。

病院で桐の箱くれるかと思いきやくれなかったから(笑)とりあえずティッシュにくるんで置いておきました。

それを見ただんなくんが不憫に思ったのかネットでへその緒ケースをかってあげてたよ。

なんでもネット、あるんだねー。

しかし外国ではへその緒なんて捨てちゃうらしいね。日本人だけなのかもね。

あたしもへその緒なんていらないよなーと思ってましたが、いざ娘ができたらとっておいてあげたくなりました(笑)

日本人だなー。

沐浴したあとかれこれ一時間半くらい授乳、休憩、授乳の繰り返しなんだけど(笑)

もー好きなだけくわえててー。

結論
お腹すいたよう。
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-09-29 13:14 | MARU
公式記録
母がいてくれるからいつも一人でやってるまるちゃんの沐浴が楽にできて、しかもシャワーもゆったり入れて嬉しい♪

シャワーあがり、ベランダで涼みながら海をみて、ふと思いました。

あたし、次に山下公園行くのはいつになるんだろう、って。

毎日夕方、えっちらおっちら散歩してた場所。

そこから海をみて、まるちゃんに話しかけてた日々。

懐かしいなぁー!

次にいくときは家族3人がいいな!

さてさて。

母子手帳をゆっくり眺めてみたよ。いまさらだけど。
公式記録的なものがいくつかあったよ。まず、まるちゃん。まるちゃんはうまれたときは2925gで48cmだったそうな。ほー、意外や意外、ビックベビーじゃなかったんだね。んで退院のときは2948g。まぁ、こんなもんなのかね?

あたしはというと体重は通常時(つまりベスト体重ではなくここ数年のたるんだ体重です)からプラス11kgだったわけですが、入院中に一度測ったら−4kgで意外に減ってなくてがっかりしました。先ほど測ったら−8kgでした!びっくり!これを機にベスト体重まで持っていきたいっす。

あと出産所要時間。
これは公式タイムは四時間二分となってました。ほー。これは初産、かつ35歳ほやほやのいわゆる高齢出産にしては早いのではないかな?わからんが。

いろいろ記録があって面白い。

さ、すこし休憩します→また?(笑)

結論
明日だんなくん出張だから今夜は一人で乗り切るのドキドキだわー。
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-09-28 15:47 | MARU
初!育児グッズ購入
c0168282_11164226.jpg

昨日も号泣した新米ママです。

昨日は腰痛、背中痛、腕、肩が凝りしびれたため、まるちゃんを抱っこしたいのにうまくできなくて申し訳なくて涙がでるという、非常に情けない母のあたしです。まるちゃん、ごめんね。

まるちゃんは最近鼻がぶうぶう鳴るから、鼻が詰まってるのかとのぞいてもきれいだし、機嫌もいいから風邪じゃなさそうだしとあたしはとても心配でおろおろです。

昨日は夕方から夜中一時近くまで寝付かなくて、ミルク投入してもすぐ起きてオムツ替えたら目が覚める→授乳のスパイラルで泣きながらまるちゃんをひざに置いてたらだんなくんがマッサージしてくれて、ミルクもあげてくれた。

だんなくんが優しいと素直に頑張ろうと思うから不思議だな。

あと昨日から母が一泊で来てくれてだいぶ気持ちや体が楽になったよ。母も仕事があるからなかなか難しいけど休みは来てくれるし、みんなに協力してもらって頑張る!

さて。

家で授乳しててやはりU字形の授乳クッションが欲しくなり買いました。いまのは多機能クッションなため授乳のときに腰にまいて留めるんだけどなかなか赤ちゃん抱っこしながらとかだと難しくて、やはりささっと授乳セッティングできるのが便利だと思いました。
多機能クッションはいままでかなりお世話になり(妊娠中はだきまくらとしてとても重宝、いまはまるちゃんをさっと置くのに便利)これはこれとしてこれからも利用します♪

あとは哺乳瓶。
妹ちゃんがくれたのは全部ピジョンので病院で使っていたのとは違うからかうまくセッティングできなくて乳首が暴発したりし慌てました(笑)
しかも妹ちゃんもその哺乳瓶もらったものらしく、加えてほとんど使わなかったもんだから(妹ちゃんは妊娠中より母乳でまくりでした)あまりわからないみたいで、それならばとだんなくんと新しいやつを買ってあげるかとなりドクターベッタのやつを購入。
どれがいいかさっぱりだったのでスタンダードっぽいやつにしてみました。

あとはおしゃぶり。あたしはおしゃぶりは反対派なんだけどだんなくんは口寂しいときにあげたらいいのでは?という考えみたいで、ちょうど病院で使っていた哺乳瓶の乳首と同じメーカーのがあったから試しに購入。NUKとかいうやつ。

おさがりで足りるかなと思ってたけどやはり赤ちゃんもいろいろ。一緒に暮らしててああいうのがいいとかあるんだな。

さて。昨晩は疲れ切ったため朝方の授乳しないでミルクにしたためか張ってたから搾乳したよ。60mlくらいしてすこし楽になったからとりあえずやめてみた。なんか捨てるのもったいないな。飲んでほしかったな。
今度から搾乳器もミルトンしてまるちゃんにあげようかな。

そんなこんなでしばし休憩します。

結論
体が痛いのがつらい。
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-09-28 11:16 | MARU
新米ママ、号泣
今日、ちょっと心が折れました。

いつもは授乳したら二時間くらい寝るのに今日はまるちゃん、授乳してオムツかえて、また欲しがるから授乳してオムツかえて…を午後二時半から夕方六時半まで延々と繰り返し。

あたし、腰と手首が痛くなり授乳しながら涙が止まらなくなっちゃいました。

昨晩、突然片方の授乳を泣きながら拒否されて、地味に傷ついていたあたし。まるちゃん、今日は飲んでくれるかなぁとすごいびくびくしてました。
さらに今日は天気がいいしだんなくんもいるからと朝からフル回転で家事をこなし休憩をしてませんでした。
そんなことがストレスになってたみたいで、疲れ切った体と心が悲鳴をあげて涙止まらなくてさっきまで泣いてしまったの。

まるちゃん、悪くないのに。

だんなくんも悲しい顔してたよ。

育児は楽しみながらやらないとだめだよね。

昨日まであんなに楽しくやってたのに。

でも泣いたらすっきりした。

明日からまた頑張ろう。
授乳とオムツ替えで1日おわってもいいじゃん!それがいまのあたしの大事な仕事だよね。

でも昨日までなんともなかったから少しショック。
足りてないのかな、母乳。

いかん、いかん。

足りなきゃミルク!
それくらい割り切らないとだよ。

頑張るぞー!

結論
お腹こわしちゃいました→ストレス
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-09-26 21:24 | MARU
初めて二人きりの1日
今日、むすめっこと二人きりです。

自分の娘なのに緊張します(笑)

トイレいきたくても、ほっとけなくてなかなかいけません。ヤバイね。

午前中はだんなくんがいたから沐浴できたけどむすめっこの洗濯物をまだ干せてません。

頑張ろう、新米ママ。

結論
昨夜は夜中一時から朝6時まで寝てくれたからよかった!
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-09-25 12:09 | MARU
むすめっことの暮らし
22日に退院し、昨日23日にささやかながらのお七夜をしました。

もちろん、まるちゃんはぐうぐう寝てるだけであたし、だんなくん、あたしの母でちょっとしたお祝い風なご飯とケーキを食べるだけというシンプルなものです。

だんなくん、命名の紙を作成してくれたよ。

しかし誰もまだまるちゃんを本名で呼ばないので(笑)そろそろよんであげないとまるちゃんが本名だと思っちゃうよね。

そんなまるちゃんの授乳事情。

病院では母子別室だったので三時間ごとに授乳しにいき、スケールで測って足りない分はミルクで補うという感じでした。

幸い、わがまる姫はいい飲みっぷりで産後1日目のまだあたしの母乳があまりでないときからすいつきがうまく、三日目くらいからはミルク足さなくてもいいんじゃない?みたいな感じになり、退院したときもちゃんと体重が産まれたときよりプラスされてて、逆にあたしの母乳がまるちゃんに追いつかないのが悩みでした。
だいたい毎回母乳は20〜50ml飲んでました。足りてるのかなぁ?ま、助産師さんがいいといってたから気にしてなかったが(笑)

家では日中は20〜30分授乳を欲しがったときにあげ、夜は授乳プラスミルクをだいたい40から60mlあげます。夜は寝たいからミルクあげちゃえ!みたいな(笑)
そのおかげか夜は寝てます、わりと。これからが大変なのかなぁ。

今朝は6時に授乳し、まだすやすやです。

いつ起きるかな?

うちにスケールないから母乳どんだけ飲んでるか分からないのが心配。
しばらく様子みてみるか。
沐浴は悪戦苦闘しながらもまるちゃんはお風呂好きみたいで助かった。赤ちゃんはお風呂好きって本当なんだなぁ。

今日もまるちゃんに尽くしましょうかね。

結論
赤ちゃんの体温ってどこではかるべき?
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-09-24 09:07 | MARU
退院
今朝無事に退院してきました。

久しぶりの我が家はちょっと荒れ気味でしたが、懐かしく、ほっとしました。

これからまるちゃんと初めての夜です。

わくわく、ドキドキ(笑)

がんばれーあたし!

結論
緊張します。
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-09-22 22:38 | MARU
退院前夜
明日退院です。

入院していた6泊であたしの生活ガラリとかわっちゃうね。

昨日はだんなくんと二人で病院の最上階にあるレストランでお祝いディナーをいただきました。

美味しかった!

だんなくんとしみじみ、毎年この季節はお祝いづくしだねと話しました。

授乳とオムツ換えに追われた入院生活。

明日から本当の育児が始まります。

ずっとまるちゃんといられる嬉しさと不安がありますが、なるべく前向きに過ごしていけたらなと思いますよ。

しかし胸がいたい。母乳があふれていまタオルあててます(笑)
完全にミルク製造機です、自分。
ま、これもあたしの役目だもんね!

はやく明日になあれ~

結論
まるちゃん、誰も本名で呼びません(笑)
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-09-21 20:53 | baby
お産あれこれ
足がむくみすぎて像の足みたいな元妊婦です。

臨月のときのむくみなんて今と比べたら全然だわ。てっきり出産したらむくみとれるかと思ったのにむくみ全開だよー。

でもあたし、きっと産後も多分順調に回復してるんだろうなー。自分的には腕の筋肉痛やむくみ、傷、尾てい骨痛などなどあるけど人間が体内から飛び出したんだからそんなもん当たり前的な感じです。

あたしの出産は自分もびっくりな体験でした。

健診のときには毎回、いつ産まれてもいいとか言われながらもよく聞く前駆陣痛、おしるしなどなど出産の兆候はまるでなく、夜もぐっすり、トイレも近いとかなくいつもどおりで前日までいました。

15日夜も普通に就寝。涼しくなりエアコンしなくていいからよく眠れるねなんてだんなくんと話ながら。

16日朝6:15ごろ、生ぬるい水分が出たような感覚で目覚める。おりものが大量にでたんだと眠いなかいやいやトイレへ。

一瞬、破水かな?とよぎるが眠かったし、あとであとでととりあえずまた寝る(笑)

7時過ぎ、立つとチョロチョロ水がでる感じ。うーん、なんだろか。だんなくんに破水かなぁ?というもわかるはずもなく。あたしは違うだろうなぁと思いつつとりあえず病院電話してみるかと7時15分ごろ、電話。

助産師が診察するからとりあえず来いと言われてだんなくんと入院セットをあわててチェックし着替え、タクシーで病院へ。

タクシーは陣痛119番とやらに登録してたので電話したらすぐ名前をいわれ、マンション前に配車されたタクシーにのるやいなや病院名をいわれ、素晴らしいサービスでした。車内でも普通に笑いあう夫婦にドライバーさん、きっと本当にこれから出産かよ?と訝しげでした(笑)

んで夜間出入口から病院につき助産師さんに内診してもらうと子宮口が5〜6cm開いてました。

「まったく痛みないの?」
と聞かれ
「はい…」
なんだか申し訳なくなるあたし。

先生がきて、
「かおりんさん、昨日待ってたのよー、今日になったね!痛みないの?」
と言われてまたも小さくはいと応えるあたし。助産師さんが健診も開いてたんですか?ときき先生がそうよー、いつ産まれるかしらって話してて誕生日に生みたいって言ってたんだからーと笑い飛ばす。

そのまま陣痛くるまで待つことになりました。それが9時くらいだったかな?

そんで病室でやることもなく寝てたら11時ごろ助産師さんがきて
「モニタつけて内診したいから陣痛室にいいかな?」
とのこと。

陣痛ないのに陣痛室へ(笑)

そこで助産師さんから
「かおりんさん、今日助産師学校の学生さんたちがきててかおりんさんのお世話させていただきたいんだけどいいかしら?もちろん私もつきますし、やだと思ったらすぐ排除しますので」
といわれ二人の学生さんが挨拶。

「はあ」
なんともあたし、気の抜けた返事。

そこで学生が内診。学生、驚きの声で
「え、全開っぽいですけど…」
それからあたしに
「かおりんさん、本当にまだ痛くないですか?」
と聞いてきたので、こんなことで嘘つかないよーと思いながらも
「はい、痛くないです」
と笑いながら答えると
助産師さんがどれどれと内診。
「あー8cmから9cm、結構開いてますね。赤ちゃんもすぐそこまで来てますね」

そうなんだー。

一応定期的な張りはモニタであるものの、本当に痛みがなくてあたし自身、どうすればいいんだい?という心境。

先生と助産師さんが
「ここまで陣痛ないし無痛分娩どうする?いまからやっても意味ないかなぁと思うよ」
といい、あたしもご飯たべたかったから(笑)もう無痛はいいですと。

ただでさえ陣痛ないのに無痛にして微弱陣痛になるとお産長引くらしいし、先生も助産師さんも産道が柔らかいし陣痛くればお産も早いからっていうしね。

とりあえずお昼を病室で食べてきてといわれる。

お昼を食べてから、やることもなく、痛みないけど陣痛室いてもいいか聞いてみる。陣痛室なら助産師さんがいるしなんか安心。破水してるから歩き回れないし痛みないから普通の妊婦だから暇で(笑)

陣痛室で加賀刑事シリーズを読む妊婦。

学生が助産師と話してるのが聞こえる。

どうやらあたしのことで分娩室にいく頃合いがわからないと相談しているようだ(笑)

すいません…

本当にはやく痛みないかしらと申し訳なくて。

でもこのおかげで本当に恐怖のいきみのがしをしないで済んで助かったのです。

そんな感じでいたら14:30頃、お腹が痛みだしてきた。

痛い…とうなってたら学生が
「かおりんさん、気分転換にアロマとかどうですかー?」
と入ってきてあたしを見てびっくり!
「かおりんさん、痛がってます!」
と助産師さんを呼ぶ。
アロマどころじゃないし(笑)

あたし、徐々に痛みを増してきて自然にいきみたくなってしまう。

ああ、いきんじゃだめといわれるパターンだなと思ってたら
「かおりんさん、いきんでいいですよー」
といわれびっくり!

しかも
「いまの陣痛終わったら分娩室いきますよー」
といわれまたびっくり!

というわけで一時間たらずの15:30くらいだったかな?分娩室へ。

そして分娩台へ。

あ、陣痛きたっ!といきむと学生助産師が
「まだですよー最初は我慢ですよー」
というがはっきり言って指示が遅いの!早く指示してくんないとこっちは陣痛が突然最大レベルできてわけわからんのよーとイライラ。

しかもあたしの場合、痛みが短くていきみが足りないからまるちゃん出たり入ったり状態(笑)

あたし、もうこの学生の不適格な指示に嫌気がさして
「もうやだー。誰かかおりんさんは上手にいきめそうにないから吸引か帝王切開にしないとだめですよ!でて提案してくれないかなぁ〜」

って思いながら適当にいきんでました(笑)→ひどい妊婦

そんなとき、主治医の先生がきて
「かおりんさん、よかったねー痛みきて!やっぱり早いでしょーお産」
と朗らかに話しかけてきた。

「どんな感じー?あ、ちょっとかして」
と先生、学生助産師をどかしがっと赤ちゃんの出口を手で開き、
「かおりんさん、ここね、ここ!ここを意識していきむの!それからかおりんさんは痛みの長さが足りないからいきみがたりなくなるので、あと三秒頑張ろう!それがかなり前進するから!あとね、いきみは二回目を長くね!」
と実に的確な指示をくれ、俄然やる気になるあたし。

だいたい学生助産師、あたしの赤ちゃんの出口に触れてるんだかいないんだか分からないくらいの感じで押さえてるくせに
「私の手を押し返すように〜」
とか言っちゃってさー。はー?押し返すほど感覚ないんですけどー意味わかんないし!ってイライラしたわ。

先生のリードに助産師さんもあたしのお腹に手をあてて
「かおりんさん、ここに力!」
って指示くれてやっぱり学生が指揮をとってたら初産妊婦にはだめだわと実感。もう最初から学生排除してりゃよかったよ。でも陣痛始まるまで結構おしゃべり相手になってくれたからあまり言えないけど(笑)

そんなこんなで先生の指揮のもと、2、3回の陣痛の波で無事出産!

産まれた瞬間は涙がでるかと思いきや、精根尽き果てて何もでず。あ、笑顔がでました!本当に嬉しくて自然と笑顔でした。

15:30に分娩室にいき、16:54にまるちゃん出産!

産まれたてのまるちゃんを抱っこし、助産師さんに写真をとってもらいました。

すっごく幸せで、こんなあたしでも普通分娩ができたんだーと感動しました。これもまるちゃんが陣痛を最小限にしてくれたから。本当にまるちゃんは感謝の子供です。

分娩室に移動するタイミングで助産師さんがだんなくんに連絡していたようでだんなくん、あまりにはやく産まれたからびっくりしてました。

まるちゃんはあたしのもとから離れいったんきれいにされてからだんなくんに抱っこされてました。その間、あたしは会陰切開やら裂けた部分を処理されてました。

担当医さんと二人きり、結構な時間かかりました(笑)

「かおりんさん、結構裂けちゃったわー。痛いかもねー」
といわれたけど
「はい、もうどうでもいいです。無事産まれたからー」
ってへらへらしてました。それからつわり入院のはなし、最近の健診の話をして思い出語りしました(笑)

処理もおわり、だんなくんとまるちゃんが分娩室へきました。

親子3人で19:00近くまで過ごしたかな?だんなくん、産まれたてはあまりかわいくないし抱っこは無理だとか言ってたのに頬をゆるめながら抱っこしてたよ。

そんでもって
「やっぱりかわいいな」
といってたよ。

よかった、よかった。

そんなわけで9/16、40W3Dにてまるちゃん誕生でした。

出産はあまりに突然で、あっというまでしたがまるちゃんに出会うための素晴らしい出来事で、あたしの人生でも忘れられない経験になりました。

まるちゃんが産まれてからまるちゃんのことをいつも考えてしまいます。(母子別室なので)
授乳が待ち遠しくて、授乳室でもいつもまるちゃんと触れ合って仲良くして別れ際はまたねって言います。
ついこの間まで感じたことのない充足感があります。

幸い、産後の傷や疲労もよそよりなくて別室だからかもしれないけど、これからが本番。すぐに心が折れるうたれ弱い母ですが、頑張りたいと思います。

お産は十人十色だから参考になるかわかりませんがこれがあたしのお産でした。

結論
次があるなら無痛だね、やはり(笑)
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-09-19 22:06 | baby