my lovely life
kaoriing.exblog.jp

Let me introduce my lovely things!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
病院の母親学級へ
今日から37W!

すなわち・・・・・

正期産!

もう、いつ産まれても大丈夫だよーって時期になるんです。うわー、ほんとに?
そういえば・・・昨年、うちの妹ちゃんは37Wで甥っ子くんを産んでましたっけ。ひえー。じゃあほんとにあたしも出産なんてことありえるかもしれないわけで・・・・

って思うとよくわからないけどワクワクしちゃいます。

もうここまできたら、早く産んでしまいたいー。

まるちゃん、いつ出てくるのかなぁ?

そんな今日は分娩する病院の母親学級に参加してきました。病院の母親学級は前期と後期であるんですが前期は区のとかぶっていたのでパスしてしまったので今回が病院のは初めてになります。時期的にほんとは先月参加するのがベストだったみたいだけど麻酔学級とかぶっていたので今日のにしちゃいました。だから参加していたひとは10月出産とかなのかな~?

予想以上に人がたくさんいて、並べられているイスじゃ足りなくて自分でイスを並べるハメに(涙)
お腹大きいのであたふたしていたらどこかのだんなさまが来てくれてイスを並べてくださいました。ほんとにありがとうございます♪さすが妊婦の夫、そして母親学級に参加するだけあるなー。やさしい。

内容は看護師長さんからお産のながれについてのお話、その後分娩病院での入院生活や陣痛から出産をまとめたVTR鑑賞(若干時代を感じたけど^^;)、栄養士さんからの後期の食事についてのお話、そして最後に産婦人科部長先生からのちょっとユーモアを交えてのお話でした。

つわりで入院していたので看護師長さんも知っていたし、最後にお話をしていた部長先生は一応当時の担当医だったので(あたしの担当医先生が3月末で異動になったので4月から新しくきた先生が担当になったため入院中は部長先生とペアで見てくれていました。ちなみに入院は3月末から4月中旬くらいまでしてたので)なかなか楽しめました。

最後の話はだんなくんにも聞かせてあげたかったなー。

お産後についてのお話だったんだけど、先生いはく、

「女性は妊娠中から母性が芽生えるけど男性はやっぱりそうはいかない。だから出産後すぐに羊水や血液まみれの赤ちゃんを見ても女性は抱きしめてカワイイっていうんだけど、男性はちょっとひいてしまうことが多い。それはまだ愛情がそんなに芽生えてないからであって男性の愛情は出産後暮らしていく中で芽生えるものだから。退院してから赤ちゃんと一緒に暮らす中で、男性に育児を手伝ってもらうときに、あかちゃんが泣いてるとき(機嫌が悪いとき)のオムツ替えや寝かしつけばかりを頼むのはNG!大変な思いしか芽生えない。じゃあナニが一番いいのかというとお風呂。これはスキンシップにもなるし赤ちゃんはお風呂が大好きでたいてい機嫌がいいのでかわいいという気持ちも芽生える。だから手伝ってもらうときは赤ちゃんが泣いてるときばっかではなく、機嫌のいいかわいいときに最初は頼んでおくと進んで育児を手伝うようになる」

だそうです(要約)

なるほどーってすっごい思いました。

たしかに、あたしは母性が芽生えてるけどだんなくんは昼間とか接しないし夜帰ってきたときも寝てるだろうから週末くらいなわけで、その貴重な時間を泣いてる子の子守だけをやらせてしまうと苦手意識ばっかになってしまうだろうなー。うんうん。

これは覚えておこう!って思いました。

あとたぶん大部分の人がこれ目当てできてのかな?と思われる病棟見学は今日はできないということでした。なんでも出産ラッシュ?らしく陣痛室などすべて満杯なのだそうです。

満月近いからかなぁ?

希望のひとは健診のときにでも病棟にきてくれればお見せしますとのことでした。

それとよく育児書なんかに出産近くなると胎動がなくなると書いてあるけどまったくなくなるということは決してないので胎動が感じられないときはすぐに連絡をすることとのことでした。へー、そうなんだぁ。
それから破水と尿漏れの違いは破水は止まらずに水が出っぱなしになるということです。だからなにか水分が出た!と思ってもしばらくして止まったら破水じゃないことのほうが多いのだそう。だけど、自分で判断しないで必ず病院へ連絡してねーって。そりゃそうだわな。

あと、陣痛室で過ごすときにアロマオイルやテニスボールなどなど、用意してあるので声かけてくださいとのことでした。アロマオイルは7種類くらいあるみたい。へー、意外にやるじゃんってちょっと見直しました(笑)

だってほんとにあまり病院に期待してなかったので^^;

でも入院していたときに産科病棟のひとはみんな優しくてほんとによくしてくれたので不安はないかも。担当の先生も話しやすいし。だからまぁ満足ではあるかなー。

母親学級は13階の会議室で行われたのですが隣がレストランだったので帰りになんか食べようかなーと思ったけど、いやいや祝い膳まで我慢しとこうって思い直して帰りました。見晴らしは最高だし、やっぱこの病院にしてよかったかもな(単純)

出産で入院して最後の日にここのレストランでお祝い膳をいただけるそうなので、そのときの景色もきれいだといいなーなんて早くも思いを馳せてました。

結構長丁場だったので帰宅してお昼寝をし、夕方また大桟橋までお散歩いきました。

夕暮れのみなとみらいやベイブリッジ、マリンタワー、そして控えめに見える我がマンション(苦笑)をぐるりと見回して、なんだかなんともいえない幸福感に浸りました。

まるちゃんがお腹にいるだけでいつもこういう幸せな気持ちを感じます。
ほんとにありがとう。

そして、来年は一緒に夏の夕暮れを見れたらいいんだけどな~。

結論:
明日は健診だ!
[PR]
by kaoring_yokohama | 2010-08-23 20:40 | baby